Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅の間の収入

旅の間の収入
スポンサーリンク

前段

仕事を辞めて長期の旅に出る場合、例外を除いて給与所得はなくなります。
毎日眠い目をこすって起き、満員電車に乗って出社し、サービス残業で遅くに帰宅しなくてもよくなるわけですから、当然と言えます。
しかし、その代わりに、貯金を切り崩してやりくりしていく、つまり多くの場合、資産は減っていくばかりなのです。

中には楽器演奏や書道、ヘアカット(美容師)などの路上パフォーマンスで、収入を得ている人もいます。
一芸があり、かつ、異国の路上でこういったパフォーマンスをする勇気と度胸があればいいでしょうが、こういった人達はむしろレアケースと考えてられます。

あるいは、潤沢な資金があり、それで十分に賄える場合はいいでしょう。

善後策

では、それ以外の場合、つまり多くの人に当てはまる、資産が漸減する場合はどうすればよいのでしょうか。
ひたすら節約して、目減りしていく預金残高を常に気にしながら、制約のある旅をするのか。
それも一つの手ですが、そんな制約があって、堅苦しい旅ならば、それまでのキャリアと安定を捨て、仕事を辞めてまですることかをまずは落ち着いて考えましょう。
一時の衝動が、間違いを生んでしまうことは多分にしてあります。

その上で、それでも旅に出たいとなったら、例えばあと1年働いてさらに資金を稼いでもいいと思いますが、理想は旅の間も何かしらのことを行って収入を得ることです。
例として、下記のようなものがあります。

  1. 路上パフォーマンス
  2. 資産運用
  3. 広告収入

1.路上パフォーマンス

上記でも触れた路上パフォーマンスです。
路上パフォーマンスは行いませんでしたが、一芸がある方は検討してもいいでしょう。
ご自身の特技で収入を得ることができるのはすばらしいことだと思います。

2.資産運用

旅に出るずっと以前より株式投資をしており、幸いにしてプラス収支です。
もちろん株に限らず、多くの資産運用は元本を保証していませんので、マイナスになることもあり得ますし、行うにしても、まずは一通りの勉強とリサーチをする必要があります。
何事もそうですが、継続して結果を出すためには、準備と継続的な努力が不可欠です。
ビギナーズラックが永遠に続くことはありません!
その意味で、いきなり手を出すには敷居が高いことは否めませんが、余剰資金があり、中長期で運用できるのであれば、一考の価値はあると思います。
やってみたいけど自分でやるには不安という方には、投資信託のようにプロが運用してくれる商品もあります。
ただし、自分でやるにせよプロに運用を任せるにせよ、元本割れの可能性があることは覚えておいてください。

3.広告収入

広告収入にはいくつかの方法がありますが、最も手軽にできるものとして、ご自身の持つWebサイトに広告を貼り、成果に応じて報酬をもらうものが挙げられます。
これをアフィリエイトと言います。

皆さんもWebサイト見ていて、広告が貼られているのはよく目にされると思います。
また、ご自身が興味がある内容の広告が貼られていて驚かれたことがあると思います。
あれは、ご自身が閲覧した過去のページ情報がブラウザ(Webサイトを閲覧するソフト)に一次情報として保存され、それを広告サービスが読み取ることで、興味がある内容の広告を表示しています。

閑話休題ですが、Webサイトなんか作ったことないし、知識もないという方は多くいらっしゃるでしょうが、現在は専門的な知識がなくてもWebサイトを作れるサービスが多くあります。
最も簡単なのはAmebaブログなどの無料サービスを利用することですが、無料サービスのためそのサービスの広告が入りますし、アフィリエイトに制約を設けているサービスもあります。
そのため汎用性を考えれば、ご自身で独自ドメイン(例:example.com)とレンタルサーバー(ホームページを開設する場所)を取得して、WordPressに代表されるCMS(Content Management Systemの略で、専門的な知識がなくても直感的な操作でWebサイトを作れるシステム)を利用することで、初心者の方でもWebサイト運用を始めることができます。
そして、そこに広告を貼るわけです。

もちろん始めたからと言って、即収入に結び付くわけではありませんし、継続して有益な情報を発信していく必要があります。
会社員に例えれば、基本給はなく、完全インセンティブなわけですから、0もあれば100もあるわけです。

では、Webサイトは作るとして、どのような内容にすればいいのでしょうか。
皆さんも旅に出るにあたり、観光名所や交通情報などをインターネットで調べたことがあると思います。
つまり、そこには一定の需要があるわけであり、世界一周や長旅に出ているということは、それだけで多くの人が経験できない、つまり実体験を発信できないことをしているわけですから、その情報を発信することに優位性があり、他者との差別化が図れるわけです!
まずはそういったご自身の身近で興味があることを発信していくのがよろしいかと思います。
その上で、コツを掴み余力があれば、さらに分野を拡大していってもいいでしょう。

他にも、旅の様子を文章と写真だけでなく、動画として公開し、YouTubeに代表される動画投稿サイトを利用して広告収入を得る方法もあります。
今や億万長者さえ生み出し、小学生のなりたい職業でも上位に入るユーチューバーですから、大変に夢のあることだと思います。

まとめ

ここでは3つの方法を紹介しましたが、旅を楽しむことが最優先であり、収入を得たいからといって、そちらが忙しくなり、さらに義務感のようなものが生まれてしまっては本末転倒ですから、バランスを考える必要があります。

とは言え、資金や収入が多ければ多いほど旅の選択肢が広がることは間違いありませんし、能力や経験を収入に繋げることができるほどすばらしいことはありませんので、興味のある方はぜひご検討ください。

このことがみなさんの旅の一助になれば幸いです。

おまけ情報

上記の資産運用にせよ、アフィリエイトのドメインやサーバーにせよ、利用するためにはサービスの申し込みをする必要がありますが、利用する会社の公式Webサイトから直接申し込んではいけません!
その時点であなたは損をしています!

中には特典を設けているところもありますが、以下のポイントサイト、ハピタスを経由することで、利用する会社の特典とは別にハピタスポイントを得ることができ、Amazonギフト券や楽天スーパーポイント、マイルなどに交換することができます。
利用する会社の特典+ハピタスポイントの二重取りで、ポイントを漏らさずゲットしましょう!

会員数は200万人を突破し、一時期タレントの出川哲朗さんもCMに出演されていましたので、ご存知の方も多くいらっしゃるでしょう。
登録も利用も無料です!
詳細はハピタスのWebサイトをご参照ください。
直接公式サイトからご登録されても何もありませんが、以下のバナー経由でご登録いただいたくことで、その時点でポイントが付与されますので、大変お得です!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

スポンサーリンク